褒められ上手、受け取り上手。

「○○さん、ステキですね! すばらしいですね!」

って言われたら、どんなリアクションを返しますか?

 

「ありがとうございます! うれしいです!」

と感謝を伝えていますか?

 

私が実際にお相手を褒めると
結構な確率で

「いえいえ、そんな」

という謙遜の言葉が返ってくるんですね。

 

本心からの褒め言葉なのに
お世辞だと思われちゃったのかな~

って、ちょっと残念な気持ちになります。
ただ単に、「謙遜は美徳」という
信念を持って生きているのかもしれないけれど・・・

「●●さんに褒めてもらえるなんてめちゃ光栄です!」

って素直に喜んでくれるほうが、褒めた人も
きっとうれしいと思うんですよね。

 

そもそも褒められて、うれしくないはずはないと
勝手に思ってしまうのですが、
それでもホントに素直に受け取れないとしたら
何かしら、根っこにあるのかもしれません。

 

「どうせ私なんか・・・」

あるいは

「こんな程度で褒められても・・・」

いろんなパターンがありそうですが、
これからの人生も、ずっと受け取らずに
生きていくとしたら、あまりにも
自分がかわいそうな気がしませんか?

 

まずは、「自己否定している」ということに
気づいてほしいんです。

そんなわけで、近頃は
おせっかいおばさん炸裂して

「褒められたら素直に喜ぼう」キャンペーンを
ひたすら展開中。

 

褒められ上手じゃないなぁという人は
どうぞ私の目の前に現れてください。

とことん受け取っていただきますから(笑

 

「ありがとう」って言って微笑むだけ、難しくないですよ。

最初は違和感を覚えるかもしれないけれど、
いずれ自然に受け取れるようになるんだからね。

自分軸


PAGE TOP