大切な「じぶん」

近頃、自分も、自分のまわりも

怒濤のように次々と大変化が起こっていて

自分の頭がついていかないくらいの毎日です。

 

 

こういうときって、脳がぶんぶんと

音を立てて活性化しているので

すーっと嵐が去った後とかに、突然ぽこっと

 

「Aha!」が生まれたりしますね。

 

 

 

昨夜、コーチングセッション2連チャンの後

また好き放題やり散らかした一日を整理しながら

クールダウンしていたときに、

突如、メッセージが落ちてきました。

 

 

「人生のなかで、一番大切なものは?」

 

 

んー、このフレーズ。

 

コーチングセッションのなかで、もう何十回と

目の前の方に投げかけてきた質問だ。

 

 

 

なぜいま落ちてきたんだろう?

 

と考えるが早いか、否か。

 

 

すぐにまた、落ちてきました。

 

落ちてきたのは、その答え。

 

 

 

人生のなかで、一番大切なものは・・・

 

 

「じぶん」。

 

 

 

2ヵ月前の私は、この質問に対して

「子ども」と即答していました。

 

私のすべてが、子どもたちのために存在していると

思わせるくらい、「私は子どもが一番大切」だと

はっきりと声に出して宣言していました。

 

 

でも、それに違和感を覚えるようになったのは

1ヵ月ほど前。

 

 

なんとなく、それって違うなって。

 

 

気づいてしまいました。

 

自分のなかの、「依存」という名のヤツを。

 

 

「子どもが一番大切」って言って

そうやって、子どもって存在に依存して

私は生きているんだなって。

 

 

「子どものため、子どものため」って言い訳して

自分自身が本当は乗り越えるべきことに向き合わず

チャレンジを避けて、傷つくことから身を守って

変化することを選ばずに生きてきたんだなって。

 

 

そんなことに気づいてからは

「子どもが一番大切」って言わなくなりました。

 

だって、「依存」抱えている自分は

過去の自分。もう受け入れたくないんだもの。

 

 

 

もちろん子どものことは大切。

たぶん、何よりも大切だし、一番大切。

 

 

でもそれは、「私の人生で最も大切なもの」

の答えではない。

 

 

彼らだって、彼らの人生を歩んでいるわけで

いつまでもおかんに依存されてたら

たまったもんじゃないだろうしね(苦笑

 

 

じゃあ、何なのか?

それが簡単にスッとは出てこなくて

かれこれ1ヵ月ほど放置したままにしていました。

 

 

それが、昨日の深夜に落ちてきた。

 

 

人生のなかで、一番大切なものは「じぶん」。

 

 

自分を大切にしようとか、よく言うけど

それってつまり、どういうことなのかって

考えたことはなくて。

 

なんとなく、「そういうよね~」

程度にしか思ってなかった。

 

 

でも、今ならちょっと言語化できる。

まだまだブラッシュアップは必要だけれど。。。

 

自分を大切にするっていうことは

自分の未来に責任を持つっていうこと。

 

 

うん、やっぱりもう十分に

ブラッシュアップされ尽くしてるな。

 

 

自分を大切にするっていうことは

自分の未来に責任を持つっていうこと。

 

 

まちがいない。これでしょ。

 

 

自分の未来に責任を持って、今を選択する。

そんな生き方が、自分を大切にする生き方だと思う。

 

 

そんな風に生きたいし、

そんな風に、生きていく。

 

 

新しい一年が始まる前に、

すごい覚悟をしちゃったな~って感じ。

 

でもすごく心地いい。

2017年は、ほんとにヤバい一年になりそうです!

備忘録


PAGE TOP