時間に対して積極的になってみる

昨日は東京日帰り弾丸ツアーでした(苦笑

 

 

早朝から新幹線で京都駅を出発して、

東京では3件のアポイント。

 

その後また新幹線で京都に戻ってきました。

 

 

今までもなんどか、仕事の打ち合わせで

東京日帰りを経験していますが

今回は、京都駅に戻ったときの違和感が

いままでにも増して大きかったんですね。

 

 

どんな違和感かというと...

 

「朝の景色とずいぶん違う」

「朝の自分とずいぶん違う」

 

 

実際は約16時間前のことなのに、

まるで数ヶ月ぶりに戻ってきたような感覚。

 

 

今まであまり考えたことなかったですが

この違和感(あるいは錯覚)って

どこからくるのかな・・・

 

 

おそらく、

 

充実した一日だったり

得たいものが得られた一日だったり

大きく変化を感じられた一日だったり・・・

 

そんな風だと、この違和感が

大きくなるんじゃないかな。

 

 

過去、大した実りのない打ち合わせのために

日帰りしていた頃は

「やっと戻ってきた」「今日も一日お疲れさん」

みたいな感覚しかなかったですし・・・(汗)

 

 

 

同じ時間のようでいても

時間の使い方によっては、成果そのものに限らず

「自分の内面にもたらすもの」も

大きく変わってくるってことですね。

 

 

そんなことにあらためて気づいたら、

時間に対してもっと積極的になろう!って

ますます思えてきました。

 

 

時間の長さにしてみれば違いはないのに、

その使い方や、その間の在り方によって

自分の変化の幅が全然違ってくるんですから。

 

 

 

 

深く考えずに毎日を過ごすのも自分の人生。

一日一日を丁寧に生きるのもまた、自分の人生。

 

 

どうせなら、自分の人生

積極的に生き切りたいものですね。

 

 

__________________________。☆

 

☆ たった3時間で「本当になりたい自分」を手に入れる☆

【期間限定】無料体験セッション提供中!

 

http://powerofbelief.net/intro01.html

 

自分の人生、こんなはずじゃなかったのに
自分だって本気出せば、もっとできるはず
やる気はあるけど、したいことが見つからない

 

そんな思いを胸にいだいているあなたに

あなたが望む素敵な未来を描いていただきます。

ぜひ今すぐお申込みくださいね!

 

☆ ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

備忘録


PAGE TOP